百日紅

百日紅
百日紅(サルスベリ)
ミソハギ科の落葉高木。なめらかな木の肌なので、サル(猿)もすべり落ちるというのでこの名がついたそうです。松江の城北街道は今が見ごろです。